入居が決まるということ

近々、管理物件の専用庭の塀に目隠しフェンスが設置されます。

こちらの物件は、広めの専用庭で子供を遊ばせたりできるのですが、

お隣との塀が低く、空いていたお部屋もなかなか入居が決まらない状態でした。

しかし、オーナーへフェンス設置のご提案をさせていただくと、

すぐに受け入れていただき、ご内覧いただいたお客様にフェンスが設置されることを

お知らせすると、すぐに入居が決まりました。

昔は低い塀でもお隣さんとコミュニケーションをとりながら、暮らしていたのだと思います。

しかし、今の時代。

プライバシーを守りたいと思われる方がほとんどです。

時代の流れに応じて、入居者の方々の住みやすさを考えることも大事なんですね。

 

今回は、提案内容をオーナーの即決により、空室の入居がすぐに決まるという

うれしい事案でした(^^)

築年数の古い物件や、空室のめだつ物件は、

お部屋の見直しが必要なのかもしれません。

いや、必要です!

今やネット時代。入居者の方々はいろいろと勉強しています。

こちらも、頑張らなくては(^^)_/

 

ココカラ賃貸→https://www.taikatsu.co.jp

 

 

 

 

 

 

投稿日:2018/05/25   投稿者:-